10 月15日(土)、第10期キックオフとなる研修会を開催いたしましたのでご報告させて頂きます。
テーマは「みんなで考えよう・失敗しない遺言~ある家族のストーリーから~」、マインズ初となるワークショップを試みてみました。

ファシリテーターを買って出て頂いたのは弁護士の向原栄大朗氏
 

法務・税務の専門家ばかりではなく、実務家も交えたマインズならではのチーム編成です。事案となるファミリーヒストリーの論点を解説した上で、クエスチョンタイム、そしてワークへと進んで行きました。
途中、ファシリテーターのアドバイスが有り難かったのはいうまでもありません。

 

その後はチーム発表が行われ、参加者を交えたディスカッションタイムに移ります。手を上げる方が後を絶たなかったのは、ワークならではの当事者意識によるものと感じました。
ご参加頂いた皆様にとっては、遺言作成のプロセスを様々な立場の方と考えたり知ることが出来たのは、今回のワークの最大の効果だったのではないでしょうか。
アンケート結果でも、「法律、不動産、税金等、視点の異なるご意見が伺えたのが学びになった」「自分でいろいろ考え、他の人の意見も聞け講師のお考えも伺えるワークショップ形式は大変勉強になった」との好意的なご意見が多数寄せられたのは嬉しいことでした。

それは、向原先生そして橋本先生の勘所を押さえたフォローがあったからこそです。お二人によるレジュメと模範解答例は素晴らしいお土産になりました。本当に有り難うございました!
そして「ついて行けるかな…」と不安に思いながらもご参加頂いた実務家の方々も、初めて参加という士業先生方とも互いに交流の場が生まれ、改めてリアルの最強を実感できました。
おかげさまで第10期を飾る素晴らしい研修会となりました。
有り難うございました!!

第10期もご参加頂く皆様は相続マインズ福岡そのものです。
またお会いしましょう!有り難うございました。